1. HOME
  2. ブログ
  3. ロボットやセンサー、IOTなどの活用

ロボットやセンサー、IOTなどの活用

政府は今後の介護職員の減少に向けての方針を固めました。

必要なサービスを少ないマンパワーで効率的に提供できる体制を構築するため
ロボットやセンサー、IoTなどの活用に一段と力を入れるようです。

介護職員の平均労働時間、残業時間を縮減し
「施設の職員配置に係る人員ベースでの効率化」
2020年度までに少しでも進展させることを
現場革新のKPI(目標を達成させるための中間目標)として位置付けしました。

本格的にロボットによる介護が今後展開されていくみたいですね。
複雑な心境になります。

車も自動運転化されていくと思いますので、生活スタイルがガラッとかわります。

でも私たちは「人にやさしく、人とのつながりを大切に」を大事にし
皆様に寄り添っていきますので
まずはお顔をみながらお話ししたいと思います。

いつでもご相談くださいね。

関連記事